2006.07.03

地方制度の岐路(何度か目、しかし最大の)だと思う。

これを読んで感じたんだけれど、やっぱり地方自治体の考え方そのものを変えなければ行けないと思うよ。

続きを読む "地方制度の岐路(何度か目、しかし最大の)だと思う。"

|

2006.06.20

財政再建2題

もう、さすがに、なんでもありはやめようよという話。もちろん銀行=金貸しの話。
暗黙の了解っていったってさ、最後は、お父さん(=国)が連帯保証人になってるからって、担保がほとんどない息子(=夕張市)に年収(=標準財政規模)の10倍も貸すなっつーの。

続きを読む "財政再建2題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

介護白タクを国が認めた。

今朝の北海道新聞

市町村の実費運送が可能に 道路運送法改正で  2006/02/04 21:18
 国土交通省は4日までに、介護が必要でバスやタクシーに1人で乗れない人や公共交通機関がなく車が運転できない過疎地のお年寄りらを対象に、市町村や特定非営利活動法人(NPO法人)などが自家用の車を使って、実費程度で有償運送できる新制度を盛り込んだ道路運送法改正案を決めた。
 少子高齢化や過疎化が進む中で、構造改革特区で進む福祉目的の有償運送を全国に広げると同時に、生活の足を市町村などの工夫で確保できるようにするのが狙い。今国会に提出、秋の施行を目指す。

続きを読む "介護白タクを国が認めた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

公立病院のリストラに考える。

いよいよ公立病院は赤字体質を本格的に改革しはじめた。

 室蘭市は今夏、外部識者をメンバーとする委員会を設置。管理者制の導入のほか、独立行政法人化も含めた経営形態の見直しに着手した。同市は04年度の病院事業で、資金の不足額を示す不良債務(流動資産と流動負債の差)が過去最悪の11億円弱に達したもよう。当面は事業収益に対する不良債務の割合を現在の13%から10%以下に引き下げることを目標とし、年度内に改善計画を策定する方針だ。

 昨年12月の町村合併に伴い、従来の1病院から3病院を抱えることになった函館市でも病院事業の収支が大幅に悪化。04年度の単年度赤字は約13億円、不良債務は9億8500万円に上る見込み。このため人件費抑制に向けた管理者制などの導入を検討。経営改善計画を年度内に改定し、「10年度までの5年間で不良債務を半分以下にする」(大原仁事務局長)としている。

 道のまとめでは、03年度に道内94の自治体が病院を運営。約7割の65自治体が赤字だった。全体では83億7400万円の赤字で、累積欠損金は1008億3600万円。道内自治体が病院事業の効率化を進める動きは今後も続きそうだ。

続きを読む "公立病院のリストラに考える。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

自主自律。

リンク: NIKKEI NET 北海道版.

道、人件費15-20%削減 07年度までに総額1000億円 (8月3日)


 道は2005年度で約6100億円にのぼる人件費を07年度までに15—20%削減する方向で検討に入った。職員の給与カット率は都道府県で最大になるとみられ、実施されれば金額で合計1000億円前後になる。道は07年度までに約1800億円の収支不足に陥る見通しで、人件費の大幅削減が不可欠と判断した。道内最大の事業体である道の賃金カットは景気にも影響を与えそうだ。

続きを読む "自主自律。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

丸井・伊勢丹業務提携に思うこと。(2)

 (1)では、専門外にもかかわらず百貨店のビジネスモデルについて述べてきた。
 要は買い物客に比べて、売り場の店員が商品知識・サービスノウハウが豊富であって欲しいという話だ。
安売りは得意なところにまかせておいて、商品を買うんじゃなくて満足感を買うという顧客層を大事にして欲しいと言うことなのだ。

続きを読む "丸井・伊勢丹業務提携に思うこと。(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.26

丸井・伊勢丹業務提携に思うこと。(1)

 以前より、道新を中心に伝えられてきた丸井今井経営再建策の大枠が明らかになった。
 他のデパートと決定的に違うことは、地元民に「丸井さん」という呼び名で親しまれてきたことだろう。なんといったって133年の歴史がある百貨店だ。丸井今井本館は本道のコンクリート建築物で一番最古のものだ。これをつぶしてなるものかという人も多いだろう。何かへんな話になってきたが。
 西武百貨店傘下に入った「五番館」亡き後、それこそ唯一の道民資本による百貨店、シンボル的な存在が風前の灯火状態にあることに感慨を禁じ得ない。そこで今の思いを書き留めておきたい。
 

続きを読む "丸井・伊勢丹業務提携に思うこと。(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.13

ちょっと、労働問題を考えた。

今朝、偶然2つの新聞を読んでいて、ため息をつかざるを得なかった。
 一つは北海道新聞の規制緩和に泣く陸運業者の特集記事、もう一つは日本経済新聞(紙面)ニート論で有名な玄田有史の「経済教室」である。
 二つあっても何を論ずるでもなしにあくまで僕が感じた印象である。

続きを読む "ちょっと、労働問題を考えた。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.12

都道府県議員の経費ってどこ調べればいいの。

今朝のとくだね!で、国会議員と地方議員に投入される国費の話題をやっていた。

続きを読む "都道府県議員の経費ってどこ調べればいいの。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.28

新たな資金調達方法?

ishikari_fusha日経Biztechのコンストラクションの記事より。しかし、日経コンストラクションもかわったなぁ。

続きを読む "新たな資金調達方法?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)