2008.03.01

小樽ゆきあかりの路

R0016063.JPG
ひそかにブログを再開です。

続きを読む "小樽ゆきあかりの路"

|

2007.03.17

世界遺産城下町、斜里町の今

R0012013_1
世界遺産登録された知床半島。行政でいえば斜里町羅臼町
先日、斜里町に行ってきたが、冬ではあったが自然(山や海)は厳しいながら美しく、街はどちらかといえば雑然としていた。左の写真は全然関係のないオシンコシンの滝。

続きを読む "世界遺産城下町、斜里町の今"

|

2006.08.01

新・五稜郭タワーに登ってきた。

Goryokaku_tower
渡島大野駅から車で30分、今度は2006年4月1日にオープンした五稜郭タワーに。まるでお上りさんじゃありませんか。

続きを読む "新・五稜郭タワーに登ってきた。 "

|

北海道新幹線 新函館駅(仮称)の今。

Oshima_oono_2
7月末、ちょっと仕事の都合で函館方面に行ってきた。
一回見てみたいと思ってた新函館駅(仮称)が設置される函館本線渡島大野駅に。

続きを読む "北海道新幹線 新函館駅(仮称)の今。"

|

2004.03.27

おいしいことは楽しいことだ。

沼田町民の冬の1日
ワカサギ釣って氷上でテンプラ喰って終わりってのも乙だとはおもうけれど、ここまでやっちゃう人たちが、北海道は北空知、沼田町というところに居る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.20

聴きたかった!

「バカの壁」、養老孟司が札幌で講演会
文武両道の意味を教えてくれた、大尊敬の養老先生が札幌に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.21

日本初のWRC。9月十勝にて

自動車 ラリー・ジャパン 観光など5部会設置し計画実行−−支援実行委 /北海道
今年の9月、北海道・十勝で、日本初のWRCレース(第11戦)が開催される。
地元の実行委員会は、帯広市長砂川敏文氏を筆頭に、開催自治体、帯広商工会議所などなんと41もの団体で構成し、事務局は帯広観光コンベンション協会におく。地域を上げて暖かいもてなしの心を表現するという意気込みが感じられる。一方で、こんなに偉い人が大勢集まって短期間に話しがまとまるんだろうか、というのは少し心配。
かつて地元建設業協会が主導して取り組んだ「十勝インターナショナルサーキット」は今は見るも無惨にお寒い限り、結局皆が期待したF1のレースは一度も開催されずに「ママチャリレース」の会場になりさがってしまった(但しイベントそのものは嫌いではない)が、その時の反省を活かしてもらいたいものだ。
今回は正真正銘の国際レースである。それにラリーは特別の「箱もの」はないので、ま、金銭的リスクは低いものの、一部では、環境悪化への懸念もあるようだ。
今のところは、ラリーを通じて十勝が世界とつながるということ、の楽しさや意義を皆で共有できるよう、草の根的に地域住民がどれだけ盛り上がるか、期待しつつ見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

学生パワーは炸裂するか。

ステップ2004
ステップ2004とは、

北海道の学生による北海道の学生のための大アートフェスティバル。
横の繋がり、仲間を作ろう!誰が来るかわからない、
誰が見るかわからない、自分を発信することでできる広がりは無限だ!

というコンセプト。
僕は北海道を元気にする鍵は、食糧・エコロジー・文化だと思っているので、こういうのは、まずは大賛成。
あとは見てみるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)