2005.09.08

被害が大きくなった原因をいわなければ。

 昨日の日経の社説。.ま、事故調査委員会の報告をもとにして、各紙社説は書いてあるとおもうけど。実際事故調査委員会の中間報告も見たけど、マスコミの報道も含めて隔靴掻痒の感がある。

続きを読む "被害が大きくなった原因をいわなければ。"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005.09.04

「ここはイラクやサマリアなんかじゃない。ここは祖国なんだ。」

 "This is not Iraq,this is not Somalia,This is home."
 NBCの記者マーティン・サビッジ(Martin Savidge)の言葉。カトリーナの大惨事に見舞われたニューオリンズを見て。Scotsman.comより。

 ふざけんな、と思う(怒)。
banner_04

続きを読む "「ここはイラクやサマリアなんかじゃない。ここは祖国なんだ。」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

手あかのついた、しかも間違った言葉を語るのはやめにしてほしい。

先週の「萬晩報」より。

「自民分裂」メディアのネーミングに異議あり
2005年08月20日(土)萬晩報通信員 成田 好三
■判断を誤る権力者とメディア
 時代が大きく変わろうとするとき、権力者の多くは判断を誤るものである。彼らに既得権益をもたらした旧体制が骨の髄までしみこんでいるからである。小泉首相と何十年も付き合いながら、首相の最終判断(解散・総選挙)を読み違えた綿貫氏や亀井氏はその典型的な例である。
 時代が大きく変わろうとするとき、メディアの多くもまた、判断を誤るものである。彼らもまた、旧体制が骨の髄までしみこんだ既得権益をもつ存在だからである。彼らが「自民党分裂」「刺客」「落下傘候補」といった、間違った言葉や情緒的で無責任な言葉を垂れ流す背景には、彼らの表面上の主張とは違う、旧体制と既得権益を維持したい願望があるからである。(2005年8月18日記)

続きを読む "手あかのついた、しかも間違った言葉を語るのはやめにしてほしい。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.29

ATSについてわかったこと。

5月29日のサンデープロジェクトで特集。
「ATSの説明が知りたい」に応えてくれた訳じゃないと思うが。

続きを読む "ATSについてわかったこと。"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.05.17

しかし、みんなこぞって「マスコミ批評」やってる場合なのだろうか?

 ここここをみると、多数の人がマスコミ批評やっている間に気になる法案・施策が全くと言っていいほど積極的な公開がされず議論もなされないまま、通っていることが分かる。

続きを読む "しかし、みんなこぞって「マスコミ批評」やってる場合なのだろうか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.11

ATSの説明が知りたい!

 このエントリーのタイトルを最初「ATSとATCの違いぐらいちゃんと報道しなきゃダメだよ。」としようと思ったが、これを読む限り新聞やTVの枠じゃ扱えないっつーか相当の鉄道マニアか鉄道に関わる設計のプロでもない限り、全然わかんないというか、日本国民で十分に説明できる人はおそらく数十人ってレベルじゃないかとおもったわけ。

続きを読む "ATSの説明が知りたい!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)