« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »

2005.06.25

雨の札幌

車中より。
from akiller050625155049.jpg
banner_04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.23

日本、ブラジルに2−2で引き分け。惜しくもコンフェデレーション敗退。

 リハーサルがあった夜は妙に興奮して目がさえてしまって、寝付きが悪い。
 昨日は夷のリハがあって、夜12時前に帰宅。
 おまけに翌日(つまり今日)は健康診断で夜9時以降、食事・酒禁止ときた。
 しょうがないから、むぎ茶を飲んで溜まっていた録画を一通りみる。

続きを読む "日本、ブラジルに2−2で引き分け。惜しくもコンフェデレーション敗退。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

近頃の新入社員は「発光ダイオード型」

財団法人社会経済生産性本部の「職業のあり方研究会」が今年の新入社員を評して。

続きを読む "近頃の新入社員は「発光ダイオード型」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まあ、いいんですが。

リンク: 北海道新聞 バックナンバー.

国産牛肉、最高値を更新 2週連続、百グラム706円  2005/06/14 08:16
 国産牛肉の小売価格の値上がりが続いている。農水省が十三日発表した全国の週間小売価格(六−十日)によると、国産牛肉(冷蔵ロース、百グラム)は前週比二円高の七百六円で、二週連続で米国産牛肉輸入停止後の最高値を更新。供給不足が主な原因とみられ、夏場の需要期を控え、今後も値上がり傾向が続く可能性がある。
 農水省によると、二○○三年十二月の米国での牛海綿状脳症(BSE)発生直後、国産牛肉価格は六百六十円だった。輸入停止による牛肉在庫の減少で、徐々に値上がりし、○四年中は六百九十円前後で推移。今年に入ってさらに上昇し、五月に七百円台を突破した。
 農水省は原因について「昨年の高値の時期に売ろうと、生産者が前倒し出荷したため、供給できる量が減っている」と分析。さらに、焼き肉需要が伸びる夏場を迎えることも一因とみている。

続きを読む "まあ、いいんですが。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕鯨大国

なんとなくこのニュースをみて、ディープ・ブルーの最後のシーンが捕鯨禁止のプロパガンダに見えてしまうのは僕だけですか。あくまでもなんとなくですが。
捕鯨管理新制度、日本の提案否決 IWC総会.

banner_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

「ディープ・ブルー」をみた。

感動した!!!
ネタバレ注意!

続きを読む "「ディープ・ブルー」をみた。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

打たせて取るというのはいかがか?

 米国産牛肉の輸入再開問題は混迷を極めているが、ここに来て輸入開始反対の世論がどっちかというともりあがっている。

続きを読む "打たせて取るというのはいかがか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »