« 「ここはイラクやサマリアなんかじゃない。ここは祖国なんだ。」 | トップページ | あきらかに遅いのは何か理由があるんだろう。 »

2005.09.06

グッジョブ!

 以前グーグル・マップスについて書いた、どちらかといえばネガティブなエントリーを恥じるようなサイトを発見。『グーグル・マップス』を利用したカトリーナ被害地図サイトが注目を集めている。(HOT WIRED JAPANより。)
 

 訪問者が殺到しているこのサイトでは、メキシコ湾岸の地図が何百もの赤い涙粒形のマーカーで埋め尽くされている(写真)。各マーカーをクリックすると、その地点に関する情報が表示される。これだけでも素晴らしい機能だが、驚くのはまだ早い。地図上の情報はすべて、一般市民によって提供されているのだ。おそらくは、ハリケーン災害の情報を求めて同サイトにやってきた人たち自身が、情報を提供していると思われる。

 シピオナスが先月31日(米国時間)に開設されて以来、何万人もの訪問者が情報の掲載に協力しており、驚くほど詳細な情報が記録されたこのサイトは、共同で編集作業ができる『ウィキ』のような巨大なビジュアルページになりつつある。たとえば、こんな記述がある。「1077号線とブルースターの交差点。両親と連絡が取れた。木がたくさん倒れているが、水害はない。8月31日午後2時の時点では、電気も電話も使えない」

 このサイトを考案したのは、テキサス州オースティンに住むコンピューター・プログラマー、ジョナサン・メンデス氏(写真、24歳)だ。同氏によると、両親と兄弟が避難して空き家となった実家が壊れていないか確かめようとネット上の掲示板を調べているうちに、苛立ちが募っていったのが、サイトを作るきっかけになったという。

 僕は、こんなボランタリー精神もないし、XMLに詳しくないから素直に凄いと思う。  しかも冷静な受け答えのさわやかな青年♪と見た。
WN:たった数時間の作業で、結果的に米連邦非常事態処理機関(FEMA)よりも役に立つ情報を提供しているなんて、なんだかこっけいな気がしませんか?

ストール氏:誰もが投稿できるサイトの情報よりも、FEMAや政府の情報のほうが、信頼性は高いはずだ。しかし、シピオナスは大変すばらしく、きわめて短時間のうちに共同作業でたくさんの情報を収集できるという、インターネットの力を見せつけるものになった。

 確かにサイトの情報は意図したものじゃないモノも混じっている。
Note: Please do NOT add markers that ASK for information, only add markers that PROVIDE information.
と、でかい文字でかいてあるのに、
マーカーにAny news on this area?と入力しているヤツがいる。サイト管理者のジョナサンはあきらかに悪意と判断できる情報は削除しているようだが、多くは善意の書き込みだろう。カトリーナ関連ではいくつもの情報掲示板があるから、質問はそちらでやればいい。
 これはインターネットのすばらしさを教えてくれる久々に注目できるサイトだ。
 
 日本では東京以外はグーグル・マップスはまだ解像度低いけど、災害の時には参考にすべきサイトの一つだな。
 しかし、ニューオリンズではパソコンが買えない貧困層にこの素晴らしいサイトが見られないのは残念ではある。食料品や薬が行き渡るころ、必要になるのは復旧への見通しが判断できる確かな情報だから、発電機を設置してパソコンやTVを配ったらどうだろう。

banner_04

|

« 「ここはイラクやサマリアなんかじゃない。ここは祖国なんだ。」 | トップページ | あきらかに遅いのは何か理由があるんだろう。 »

コメント

>「なぜ避難用の車を用意しなかったのか」という問いを、何回もしつこく出していた。担当者は目をパチパチさせて、最後には言葉を失って沈黙していました。
民営化が一つのキーワードになっている今、非常に示唆的なやりとりですね。やはり公益的な仕事をするのだから、立法化して第三者に監視させなきゃいけません。

>いかようにも自分用に作り込める道具(API)を与えるというgoogleのやり方はすごい。
果たして、Googleは今回の件で一つ位が上がったような気がします。

投稿: akiller | 2005.09.06 19:52

FEMAがいつのまにか民営化されており、とんちんかんな対応しかできなかったこと、CNNで見ました。キャスターはFEMAの対応にほとんど切れていた。

「なぜ避難用の車を用意しなかったのか」という問いを、何回もしつこく出していた。担当者は目をパチパチさせて、最後には言葉を失って沈黙していました。

一方、googleを利用してすばやい情報提供の場を作った人には、驚かされます。

民営化をやっていいところといけないところがあるということ。あと、一般向けサービスというよりも、いかようにも自分用に作り込める道具(API)を与えるというgoogleのやり方はすごい。

投稿: miyakoda | 2005.09.06 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/5806924

この記事へのトラックバック一覧です: グッジョブ!:

« 「ここはイラクやサマリアなんかじゃない。ここは祖国なんだ。」 | トップページ | あきらかに遅いのは何か理由があるんだろう。 »