« ああ、ニューオリンズ。 | トップページ | カトリーナ大惨事は人災?! »

2005.09.02

創成川アンダーパスとロッテ?

リンク: NIKKEI NET 北海道版.

札幌の道路改良工事 韓国ロッテ建設が落札

 創成川アンダーパス(連続化工事)入札談合があるとの情報が寄せられ、延期になっていた入札。

 札幌市が入札を実施した大型道路改良工事で、韓国の建設大手ロッテ建設を含む共同企業体(JV)が落札したことが1日、明らかになった。一定額以上の公共工事発注では世界貿易機関(WTO)の政府調達協定で外資への入札開放が義務付けられているが、道内の公共工事で外国企業が落札したのは今回が初めてとみられる。
 落札したのは交通円滑化などを目的とした創成川通のアンダーパス(自動車専用地下道)の連続化工事。総額100億円を超える規模(予定価格ベース)で、6工区に分けて入札を実施。ロッテ建設はこのうち1工区を大成建設、三井住友建設などとJVを組んで落札した。落札額は15億 8000万円。
 ロッテ建設日本支社(東京・渋谷)は「札幌市の発注工事の入札には4—5年前から参加しており、ようやく落札できた」としている。道内建設業界は公共事業削減に加え、海外勢との受注競争にも本格的にさらされることになりそうだ。
 WTO協定は1996年に発効し、国は7億3000万円以上、道や札幌市は24億3000万円以上の工事が対象になる。これまで道内では北海道開発局、道、札幌市のいずれの発注工事でも外国企業の落札実績はなかった。

 日経北海道版は海外勢との受注競争が激しくなると言っているが、そんなことはないだろう。もうすでに道内資本は大手ゼネコンのなりふり構わない受注に泣いているからだ。むしろ海外勢と組んだ大手ゼネコンの戦略が知りたい。
 だから、これが何かを暗示しているのか。現時点ではわからない。
 ちなみに韓流ブームだから知らない人はすくないとは思うが、ロッテは本国ではグループ企業を多く抱えるいわゆる大手財閥だ。第2ロッテワールドの完成ももうまもなくだ。

 banner_04

|

« ああ、ニューオリンズ。 | トップページ | カトリーナ大惨事は人災?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/5751085

この記事へのトラックバック一覧です: 創成川アンダーパスとロッテ?:

» 金曜日の記事 [別冊 社内報]
韓国ロッテ落札   札幌の道路改良   外資、道内公共事業で初          (日本経済新聞 北海道) 札幌市発注の大型道路改良工事で、韓国の建設大手ロッテ建設と大成建設・三井住友建設の JVが落札しました。世界貿易機関の政府調達協定で、一定額以上の公共工事発注では外資 への入札開放が義務づけられています。ロッテ建設は、札幌市の発注工事には5年ほど前から 入札参加していたそうです。単独受注ではないので、これ自体に問題点を見出そうとは思い ません。が、道内建設業界は冷えきってい... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 16:42

« ああ、ニューオリンズ。 | トップページ | カトリーナ大惨事は人災?! »