« グッジョブ! | トップページ | 台風14号。 »

2005.09.06

あきらかに遅いのは何か理由があるんだろう。

 昨年、12月26日に発生したスマトラ沖地震の際、ユニセフは翌27日から募金活動を開始した。
 それが、今回のカトリーナ大災害では、災害発生後、5日後に9月2日に「哀悼の意」を出した。募金はまだ。

 日本ユニセフ協会のプレス・リリースから。

 ベネマン事務局長は、国連の一機関として、ユニセフが今回の自然災害においてどのような役割を果たすことができるのか、他の国連機関とともに検討を重ねていると述べました。ユニセフは常日頃より、物資供給センターに緊急事態用物資を備蓄しており、現在はこうした物資の内容について米国の緊急支援担当官に情報を提供している段階です。ユニセフは先進工業国を除く世界157の国と地域で活動を行っていますが、ハリケーンによる被害規模の大きさを受け、ユニセフをはじめとする緊急支援に携わる国連機関は、米国政府からの支援要請に備え、準備を進めています。


 ユニセフ本部は、一般の方々からの被災地支援のお申し出については、米国内で活動を行っているアメリカ赤十字社、救世軍、ルター世界救済などの救援機関の名前を挙げ、こうした機関に寄付いただけるよう呼びかけております。

 米国政府の対応が遅いのか。なんでなんだろ。プッシュが国連を軽視しているからか?

追記:暗いニュースリンクでその理由の一つになる重大な事実を発見。しかし黒人のライス長官までこんなていたらくとは。


banner_04

|

« グッジョブ! | トップページ | 台風14号。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/5808061

この記事へのトラックバック一覧です: あきらかに遅いのは何か理由があるんだろう。:

« グッジョブ! | トップページ | 台風14号。 »