« ムネオ再起働(原文ママ)! | トップページ | 手あかのついた、しかも間違った言葉を語るのはやめにしてほしい。 »

2005.08.21

我が選挙区は激戦?

リンク: 北海道新聞 05衆院選道内の動き.

道3区応援 上田札幌市長、荒井氏だけ特別 高橋知事、石崎陣営が要請  2005/08/19 13:01

 30日公示の衆院選で道内屈指の激戦区とされる道3区(札幌市白石、豊平、清田区)で、高橋はるみ知事と上田文雄札幌市長が自民党、民主党両陣営に分かれ、応援で「激突」することになりそうだ。北海道新幹線の札幌延伸など共通の政策課題で共同歩調が目立ち始めていただけに、周辺からはトップ2人の協力関係にひびが入りかねないとの懸念も出ている。

 3区は民主党の荒井聡氏と自民党の石崎岳氏が四回連続の対決となる。過去三回は荒井氏の二勝一敗で、前回はわずか二千九百票差で敗れた石崎氏が比例代表で復活当選した。今回も激戦は必至とみられている。

 共産党は新人の川部竜二氏が立候補を予定している。

 上田市長は、特定党派に偏らない「市民派」を掲げているが、「二○○三年の市長再選挙で選対本部長を務めた荒井氏だけは応援に行く」(市長側近)考え。この選挙で石崎氏を破った上田市長の応援は荒井氏にとって「勝利の象徴」ともいえ、陣営は二十二日の決起集会を皮切りに複数回の応援を要請している。

 一方の石崎氏陣営は高橋知事の応援を要請している。同じ森派の小泉純一郎首相や安倍晋三幹事長代理の応援も期待しているが、「郵政民営化関連法案に反対した造反組の選挙区に立てた対抗馬の応援が優先され難しい」(陣営幹部)のが実情。このため、世論調査で六割を超える高い支持率を誇る「はるみ人気」で票の上積みを狙う。

 私の選挙区をおもちゃにすなー。
 記事によると、すんなり両首長の応援がOKされると、石崎・道知事陣営は郵政民営化賛成で、荒井・札幌市長陣営は郵政民営化反対ということになるんではないか。
 追記:
 高橋はるみ道知事は自身の選挙で自民党が応援してくれたこと、道議会与党は自民党であることなどから、石崎岳を応援する要請が来たのは間違いないが、「郵政民営化」賛成は言いづらいだろう。よくわかんないけど。

 まずはおのおのの政治理念と公約をみることにすると、荒井さとしの方が具体的だ。
 

1、財政投融資制度はすでに廃止されました
 郵便配達ではなく郵貯簡保の金融に問題があるとの指摘はそのとうりです。しかし財政投融資が官の肥大化を招きムダを亡くせない原因だとの総理の説明は誤りです。郵貯簡保資金を大蔵省理財局に預託する財政投融資制度は5年前に廃止しています。道路公団など各種特殊法人は市場を通じて必要な資金を調達しています。郵便貯金はすでに理財局への預託をやめ国債や社債への自主運用を始めています。
 しかし道路公団談合などムダを取り除くことはできません。問題は郵貯制度にあるのではなく特殊法人にあるのです。つまり特殊法人の資金調達に政府保証を与えています。政府保証債は国債と同じ与信力を持ちますから銀行など争って購入するわけです。
 最近では財討(財投が正しい)論を言ってるのは総理ぐらいです。この説明をいくらしても総理は理解しないと財務省が嘆いていました。
(中略)
3、郵貯制度がなくなって困るのは日本国政府、喜ぶのはアメリカ政府
 現在日本国は毎年新規国債、借り換え国債あわせて150兆円を発行しています。このかなりのものを郵貯簡保がひきうけています。安定した引き受け先がなくなると国債金利は上昇します。金利1%上昇しますと毎年8兆円の負担増になります。消費税4%ぶんです。
 つまり日本の予算編成は郵貯簡保の国債購入を前提にしなければできないと言うことです。一方アメリカもイラク戦費調達の必要が増大していますからアメリカ国債を買ってくれるところを探しています。350兆円の郵貯簡保はかってのアラブ資金のように魅力的に写っています。

一方の石崎岳。GAKU論から一部引用すると、

 今回の解散総選挙の争点は、きわめてはっきりしています。改革を進めるのか、止めるのか。郵政政局の中で、野党は労働組合の顔色を見ながら、対案も出さず、反対に終始しました。そして対岸の火事を眺めながら、ハイエナのように漁夫の利を得ようと、必死です。
 これからの高齢化、人口減少時代を乗り切るためには、官のスリム化が不可欠です。小泉首相の構造改革とは、右肩上がりの政治行政システムから、高齢化、人口減少時代に対応できるシステムに転換を図るものです。小泉首相は、郵政民営化をそのシンボル、本丸と位置づけています。本丸を国会が否定したらどうするか。国民が最終判断する以外に、日本の進路を決める手段はありえません。
 
 抽象論・感情論ぽくて、旧態依然な感は否めない。現在ホームページ上では荒井一歩リードか。
 いずれにせよ。8月30日の総選挙公示後だと、ホームページの更新が禁止されるから、石崎さん頑張って下さい。

荒井聡のホームページ
石崎岳のホームページ

banner_04

|

« ムネオ再起働(原文ママ)! | トップページ | 手あかのついた、しかも間違った言葉を語るのはやめにしてほしい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/5569833

この記事へのトラックバック一覧です: 我が選挙区は激戦?:

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [続きを読む]

受信: 2005.08.23 06:26

« ムネオ再起働(原文ママ)! | トップページ | 手あかのついた、しかも間違った言葉を語るのはやめにしてほしい。 »