« ■さおだけ屋はなぜつぶれないのか? | トップページ | クールビズと現職逮捕 »

2005.07.29

CBGBを救え!

バティ・スミス、ラモーンズ、テレビジョン、トーキング・ヘッズ、セックス・ピストルズ、ダムド、エルビス・コステロ、ポリス、ジャム、シャム69,シーナ&ザ・ロケッツ、ギターウルフ(泣)に共通するものはなーんだ?
(C)散人先生

CBGB
そう、答えはNYパンクの発祥地、CBGB & OMUFGに出演したバンド。
もっとも僕がNYにはじめていったのが93年だから観光地化してるCBGBなんていくもんかとおもってパスしたのだが、CBGBが閉鎖するかもしれないというニュースが世界中を駆けめぐっていた。

で、とある友人のところからコピペ。

31年の長きにわたり、世界中のアンダーグラウンドミュージックを支援してきたNYの伝説的ライヴハウス、CBGBが閉鎖の危機に直面中。 現在、CBGBのあるビルはSF associatesという団体が所有しており、Bowery Resident's Committeeという団体によって運営されている。 CBGBは毎月$19000(約200万円)の賃貸料をBRCに払っている。 しかしBRCは正確な請求書を送っていないのにも関わらず、CBGBから3年分の賃貸料が払われてないと主張。 よって現在不動産屋にCBGBの場所がリストアップされており、今年の8月31日の契約終了期間をもってCBGBが閉鎖される可能性がでてきた。

数々の伝説と音楽、そして若いバンドを輩出してきたCBGBの火を消してはならない!
下のリンクをクリックして嘆願書を書いて下さい!
あとコピペでいいのでいろんな所に貼ってください!
http://www.savecbgb.org/


なにはともあれ、ご協力お願いします。
それにしてもパンクが世に出てきてから30年かぁ。感慨深いなぁ。
Don't Trust Over 30!っていっちゃ洒落にならないなぁ。

banner_04

|

« ■さおだけ屋はなぜつぶれないのか? | トップページ | クールビズと現職逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/5215750

この記事へのトラックバック一覧です: CBGBを救え!:

» SAVE CBGB!! Vol,02 [SAVE CBGB]
■"CBGB"に訪れた、とある危機 "CBCB"のある物件は賃貸のビル。 建物の所有者SF Associatesは、Bowery Resident's Committee(BRC)にCBGBの入っているビル全体を1万6千ドルで貸し出しています。そして、CBGBは、この"BRC"という団体から、さらにビルの約半分に値するスペースを1万9千ドルで借りているのです。 BRCは年間収入2500万ドルを誇り、このうち1500万ドルを市や州から得ている、決して規模の小さくない「非営利団体」。 そのB... [続きを読む]

受信: 2005.08.15 17:56

« ■さおだけ屋はなぜつぶれないのか? | トップページ | クールビズと現職逮捕 »