« 悲しいペンギンの習性。 | トップページ | 高田エージのライブを見てきた。 »

2005.06.09

日本2−0で北朝鮮に勝利!ドイツの切符を手に入れる。

ホントは1−0を予想してたんだけど、先超されたから2−0に賭けたら、当たっちゃった。
バーレーン戦の負けをとりかえしたぞ。

そんなことはどうでもいい。

ワールドカップ行きが決まったし、賭には勝つし、今年は本厄だけど、いいことがありそうだ(単純)。

banner_04

|

« 悲しいペンギンの習性。 | トップページ | 高田エージのライブを見てきた。 »

コメント

久保さんこんにちは。
>一方で「賭け」に興じている高等遊民=akiller教授の存在に、ヒザをポン!
そんな偉そうなことじゃなくってね。
試合を見るモチベーションというか。
裏の裏(国際政治とかグローバリゼーションとか)を見せつけられるのが、いやだっつーか。やっぱり欧米人はゲームうまいなっつーか、そんなの全部意識の外に追いやって、仲間内と少額の賭けに興じることによって、否が応でも個人的な体験にしてしまおうという・・・・あれ、十分難しいお話になっちゃったかな?

>■さて、いよいよ今宵、『高田エージ6.9』。
行きますよ。共犯新聞の読者として(笑)。

投稿: akiller | 2005.06.09 10:58

>先超されたから2−0に賭け

■例によって(がくっ)HP『共犯新聞』ゲストブックでは、昨夜のサッカーWC(←トイレ?)決定の話題も、ヒネクレた展開になった(笑)。
■「やったぜ!」派と、「応援って嫌いなんです」派の両極の展開に、第三の視点(?)の、さらにヒネクレ・ビームな私ではありましたが、一方で「賭け」に興じている高等遊民=akiller教授の存在に、ヒザをポン!
■なるほど、「賭け」のポジションに自分の位置をズラスってーコトは、情況の「物語」登場人物に立候補エントリーをする、「サポーター」とは違う、もう一つの「闇」の(?)回路なわけですね。
スタンスは、よりクールに。
ただし、コミットメントは、ほりホットに。
ってな、コトでしょうか?
とにかく、akillerさんの体験談により、相対化マシーンとしての「賭け」の可能性に気がつかさせていただきました。いつもながら、ありがとうございます。
たとえば、コレって中世以降の歴史を解読する時の、重要な隠し技となるかもしれませんよね!

■さて、いよいよ今宵、『高田エージ6.9』。
ライスをころがしてばかりの私も、ダイスをころがすか!?

投稿: 久保AB-ST元宏 | 2005.06.09 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/4476380

この記事へのトラックバック一覧です: 日本2−0で北朝鮮に勝利!ドイツの切符を手に入れる。:

« 悲しいペンギンの習性。 | トップページ | 高田エージのライブを見てきた。 »