« 道州制って何でもりあがらないんだろう。 | トップページ | 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 »

2005.05.31

住文化が成熟するのは、社会が陰り出して、あきらめ気分が出てきたときです。

建築家 隈研吾の言葉。 (KEN-Platz Special 次世代住環境への挑戦より)

 氏はいう。「これからは自然回帰と都心回帰が進むだろう。」
 一見誰でも思いつきそうな科白の裏は....。

 

「自分が気持ちよく安らげる空間がいい」という自然回帰の現象が出てきています。いたずらに富を見せつけるのは恥ずかしい、という気持ちでもあります。英国でも19世紀末になってから、こうした考え方が出てきました。ガーデニングブームも、そのころです。これが、日本のトレンドでも言えるのではないでしょうか。
 高度経済成長の時代、いわば成金の時代には、記号論的に空間をつくってきました。“金持ち”はこういう家に住む、と大理石を張るように。英国で19世紀に成金ブルジョワジーが出てきたときにも、それまでの金持ちの豪華さを象徴するものを求めて、記号論的に家を建てていました。
 そういう時代が下火になってくると、批判的な気持ちが出てきます。記号論的に家を建てるのは成金のようで恥ずかしい、と。

 しかし、ショッキング。19世紀末に没落していった英国と21世紀の日本が同じとは。
 消費文化的には米国の10〜20年遅れとは、良く聞くフレーズだが。
 高度成長期にはいけいけどんどん、明日があるさと、狭い公団住宅でマイホーム夢見て我慢に我慢を重ね、バブルがはじけて自分の身の丈に気づき、反省だけなら猿でもできると前向きにガーデニングに精をだし、そば打ちに励むという何とも微笑ましい光景ではないか(棒読み)。それにしても自然回帰の例にガーデニングを持ち出すとはなんともお茶目な。

都心回帰の現象も出てきています。成長期には郊外に出ていって、成熟期には都心に戻る。都心に住めるということは都市文化とじっくり付き合えるようになる、ということです。
 高度経済成長期に企業人は地域と付き合う必要はありませんでした。会社の人間と呑んで、会社の人間とゴルフをすればよかった。それが、変わっていく兆しがあります。近所の旨いもの屋の親爺さんと仲良くなって、そこで出会った近所の人と仲良くなって、と地域と付き合いたくなっていく。企業文化から高密度都市文化へ、と移り変わっていきます。
 これは、住まいが働く場にもなっていく可能性もはらんでいます。SOHOとして働く機能も加わった住まいとはどういうものか、これまでの家とは違ったものになっていくでしょう。パリのように、マンションとオフィスとが外から見て区別 がつかなくなっていくと、おもしろい。

 氏は「パリのように」のお気楽だが、都市計画屋としては「高密度都市文化」に対応する計画論が不在ということを問題視している。

 というか、計画をじっくり立て、住民で議論する前にマンション・バブルが来てしまった感が否めない。
 たとえば、相次ぐマンション建設にかかわるトラブルの遠因はまさに高密度都市文化に対応した計画論とリーダーシップが欠けているからだ。しかも東京都心部で発生したマンション・バブルは金余り減少の中、地方都市にも波及している。

 しかし、商業地域と準工業地域には原則的に何でも立てられることを知っている素人がどれくらいいるのかね。
 自己責任といえばそれまでだが、戸建ての家の日照を減らしておきながら、自分のマンションの南側に高層マンションが建設されると聞き、マンション住民がこぞって猛反対するなど、ちょっと考えれば、あんたらずいぶん身勝手ですねといいたい案件も多い。

 パリは150年ほど前に時の大統領ナポレオンが任命したオスマン・セーヌ州知事が類い希なリーダーシップと優れた計画論をもって大改造をした結果だということはまさか隈氏は知らないわけはないだろうとおもうが(隈氏の批判ではないので念のため)。

 それにしても都心回帰という言葉は正確なんだろうか。
 同じ人が前は郊外に住んで金貯めて都心に戻ってきたということなんだろうか。
 それだと、見捨てられた郊外も地域コミュニティ崩壊など問題になってしかるべきではないのか。
 よくわからない。
 都心への人口回帰という言葉ならわからんでもないが。
 
 
関連エントリー:
つわものどもが夢の跡
つわものどもが夢の跡(2)

|

« 道州制って何でもりあがらないんだろう。 | トップページ | 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/4352001

この記事へのトラックバック一覧です: 住文化が成熟するのは、社会が陰り出して、あきらめ気分が出てきたときです。:

« 道州制って何でもりあがらないんだろう。 | トップページ | 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 »