« 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 | トップページ | 俺の頭にチタンが入っている件について »

2005.05.31

都市の財政力上位100位に北海道の都市が入っていない件について

こんな記事のせるなよ。悲しくなるぢゃないか。

道内の都市、財政力100位以内ゼロ  2005/05/31 07:59

 民間シンクタンクの関西社会経済研究所は30日、全国の人口10万人以上の都市の「財政力」ランキングを発表した。上位100市に道内からは1市も入らず、道内自治体の財政力の弱さが浮き彫りになった。

 財政力は、当面の資金繰りと債務償還能力の両面から分析する新たな手法を用い、総合指標(百点満点)で表した。対象となる全国二百二十五市のうち百九十一市が協力、道内は函館、室蘭を除く札幌、小樽、江別、旭川、釧路、帯広、北見、苫小牧の八市の評価が行われた。

 最新の二○○三年度の結果によると、全国の上位三市は豊田(94・0)、刈谷(92・3)、西尾(83・8)で、いずれも愛知県。好調な自動車産業の税収が支えた。

 道内八市では江別が36・3で最高。以下、旭川(28・4)、帯広(24・3)、苫小牧(23・6)、札幌(20・6)、釧路(17・4)、北見(12・9)。道内最低は小樽の10・7だった。

 道内都市について同研究所は「財政力は厳しいが、バブル期でもそれほど良くないため、落ち込みは大きくなく、下位安定型」と分析している。

うーん。
やっぱり豊田市など、産業の空洞化はどこ吹く風、自動車関連はつよいなぁ。
重厚長大で土地はつかうし、すそのがひろいからなぁ。


それにしても道内都市(泣)。

 報告書を読むと、札幌市などは「財政状況が全体的に悪化している団体」に属し、平成元年度は資金繰り指標・償還能力指標とも中位に属していたが、平成15年度には見る影もないくらい両方とも落ち込んでいる。ちなみに同様のパターンをしめしているのが横浜市など政令指定都市が多い。

 道内の他の都市は「償還能力が悪化している団体」
言い方は悪いが、バブル後のデフレ経済の再生を目指した小渕内閣の時など、国や道にドンドン地方債(借金)発行しろといわれて、仕方なく借金した部分もある。この片棒を担いだのが先生方なのは言うまでもない。
 タラレバの話にはなるが、その時かたくなにムダと思える借金を減らし、財政健全化のための行財政改革を断行できたか。おそらく内部要因的にも外部要因的にも無理だっただろう。

 ドングリの背比べというか、みんなもらっているから発行しなければ損だという事情もあったろうし、断ると先生方がすごんでくる。まして道内の都市は札幌市など一部を除いて人口減少をつづけていたから、活性化をするためにわらにもすがりたい気持ちだったと予想される。
 犯人捜しをするのが本稿の目的ではない。でも、面と向かっては言わないけれど、国の失敗をなぜ我が町がかぶらなきゃなんないんだ!と内心忸怩たる思いを抱えながら働く市町村の職員たちもいるだろう。

 しかし政府の失敗を追求しててもコトは一向に進展しないことを思えば、やるべきコトは限られている。お金がないからできないという論理は捨てるべきだと僕自身は思う。
 やるべきコトの一つは本当に必要な部分に注力して後回しにしても良いと思うものの洗い出しだ。
 もう一つはお金の量の勝負でなく出した結果で勝負することだ。
 その上で本当に住民を納得させた上で、住民・企業ともに負担をしてもらう。

 どうしようもないどっかの新聞社説見たいな文章だけど、それしかないと思うけどなぁ。

関連エントリー:
べき乗分布

banner_04

 

|

« 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 | トップページ | 俺の頭にチタンが入っている件について »

コメント

はじめまして。

トラックバックをいただき、ありがとうございます。

投稿: mikenekotenten | 2005.05.31 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/4354141

この記事へのトラックバック一覧です: 都市の財政力上位100位に北海道の都市が入っていない件について:

« 「にしん」来たかとカモメに問えば、すすきのエンペラーにいると答えやがった。 | トップページ | 俺の頭にチタンが入っている件について »