« ドゥーブル・フロマージュ | トップページ | 核放棄地帯は日本にとって有効か? »

2005.03.05

年齢と同じ数だけ映画を見た男

kyohan_shinbun知る人ぞ知る「共犯新聞」。 
 そのゴッタ煮的コンテンツはいい意味で、文化への飽くなき渇望が満ちあふれている。
作者は、北海道北部の雪深いある町在住の、久保"AB-ST"元宏とだけ言っておこう。
 その彼が、去年映画館で見た映画のランキングを発表してる。

 ちなみに私の会社は札幌中心部にあり、徒歩で5分、15分にそれぞれ2箇所シネコンが、歩いて7分で単館系の映画館が、あるが、去年、映画館で見た映画は、10本に満たない。ビデオを含めてだぶっているのは数本だけというランキングだ。

 その中に、最下位にあるある映画をほぼ同時期に見たってのが悲しいけど(私の見た映画の中でも最低ランク)。さて、気になる一位を見たい方は、「共犯新聞」の下の方の「ゲストブックを読む」コーナーへ、GO!(死語)

banner_04

|

« ドゥーブル・フロマージュ | トップページ | 核放棄地帯は日本にとって有効か? »

コメント

■akillerっさん、メディア・ミックス(←これも死語?)なレスポンス、ありがとー。
んで、今日も映画を観てきたっすよ。
ジャッキー・チェーン『香港国際警察』だよ~ん。

■私は、初めて、チェーンの映画を観たんですが(笑)。
最近の映画はヒット作ほどテレビなどでの前宣伝で映像が沢山流通するので、実際に見終わると既視感の部分のみが脳味噌で拡大再生産されるよーな気がしてたんですが、さすがチェーン!
久々の重量級作品で、いつも以上にアイディアの宝庫の映画です。
■ストーリーは、ちょい『踊る大捜査線@ライブドアを封鎖せよ!(←でしたっけ?)』路線のアイディアなども加味されていましたが、でもまぁー、ちゃんと香港映画として消化されていたから、まっいーしょ!
■きっと日本の1950年代の映画全盛期のような現場の熱が、あそこにはあるんでしょーねぇ!

投稿: 久保AB-ST元宏 | 2005.03.06 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/3179317

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢と同じ数だけ映画を見た男:

« ドゥーブル・フロマージュ | トップページ | 核放棄地帯は日本にとって有効か? »