« 北海道農業は、明らかに道外の農業と違う。 | トップページ | 誰だかわかったぞ! »

2005.03.03

大都市州とは芸がない。

<道州制>東京は「大都市州」に 地方制度調小委
 そんなのニュースになるかっての。

地方制度調査会の専門小委員会は2日、道州制の審議を行い、東京都については一般的な道州とは別の「大都市州」とする方向で意見が一致した。専門小委員会では、大都市と道州の4種類の組み合わせを検討。首都である東京都には人口や都市機能が高度に集中し、「切り離した方がいい」という意見が大勢だった。

(毎日新聞) - 3月2日23時38分更新

 もともと、道州制の根幹は、立法自主権を地方に任すことだ、と私は思っている。課税自主権とかを地方に移譲することだとおもう。アメリカ・ドイツでは消費税、犯罪の罰則などが州によって違うのは有名だ。
 だから、地方制度調査会は、枠組みだけ決めてあとは、地方(東京含む)に任せればいいというのは、暴論ではないと思う。名前の話じゃなく、あくまで枠組みの話というならべつだけど。

 考えてみるに、京都から、江戸に遷都した日本は、先見の明があったんだね。近代の初期には、土地本位制になることを見越してたかどうかは知らないが、少なくとも爆発的な人口集中ともの作りのスタッフを受け入れる関東平野と東京湾があったってことは幸運なことかも知れない。

 では、京都が相変わらず首都であった場合はどうか。たいした平野がないからオーストラリアのメルボルンとシドニーの関係と近いことになったんじゃないかってね。当時で江戸には、人口が100万人いたっていう。その住民をふくめて、明治維新後、各藩の江戸屋敷と領地がどうなったか詳しくは知らないけど、モダニズムの奇跡「東京」の都市論で研究したら面白そう。きっと誰かやってるな。

banner_04 

|

« 北海道農業は、明らかに道外の農業と違う。 | トップページ | 誰だかわかったぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/3148312

この記事へのトラックバック一覧です: 大都市州とは芸がない。:

« 北海道農業は、明らかに道外の農業と違う。 | トップページ | 誰だかわかったぞ! »