« あれ、どうなったんだ? | トップページ | 新たな資金調達方法? »

2005.02.28

昨日、カプセルズとザ・ハイカロリーズを見てきた。

hicaloliesSound Crew(サウンド・クルー)にて。

 カプセルズは、ギター・ヴォーカルでリーダーのチェック、ベースの伸一、ドラムスの山ちゃんからなるトリオバンド。というか、有名だから知ってるよね。
 で、パフォーマンスは、ヴォーカルも出ていて、かといって他のキック・ベースとかのバランスも良く、私が見た中で、一二をあらそうデキであった。

 私にとっての、カプセルズの魅力は、なんと言ってもチェックの歌詞にあると思う。もちろんアンサンブルもいいけど。あんな小さな(失礼!)身体で、振り絞る押しの強いヴォーカルは、天性のモノだと思う。しかも昨日は、聞いたことない曲(後で聞いたら昔やった曲だって)が中心で、それが渋めで大人っぽく、違った魅力を醸し出していた。チェック、おつかれさん。

 ライブ会場をでて、串やで一休みするも、酔っぱらってしまい、へべれけで戻ってハイ・カロリーズを見るなんざ、ハイにならずにいられるかっつーの。前に書いた、年末のライブの感想を見ていたらしい彫浅が「ベースとドラムのこと、一言もいってないじゃないですか!!!」と言うので、リズムセクションについて書こうと思う。
 
 えー。に彫浅を誘ったことがあって(実は、夷はベースレスの4人が正式メンバー)、「俺むずかしいことできないっすよ。」と言って、やんわりと断られた(?)ことがある。
 なんのなんの、シチめんどくさいことは抜きに、ドラム(名前知らぬ。ごめん。)と彫浅で、あのハイカロリーなヴォーカルと対等に渡り合って、グルーブを創り出してたではないか。昨日はホントに盛り上がって、うらやましくなるほど。彫浅はどっちかいうと縁の下の力持ち的なベースを弾く。ドラムスもベーシックなキチッとつぼを押さえたビートをたたき出す。

 それで、フロントにおいでますハイカロリーなヒサさんのヴォーカルとジミヘン似(いい意味で)のギターで、最強だ。ホント、最強だ。若干ほめすぎか。
 彫浅と一度でいいから、リズムセクションを組んでみたいな。俺のリハビリが終了するまで待っててくれるかい。

ヒサさんの働くバイクショップでハイカロリーズのページが見られます。勇気のあるかたはどうぞ(笑)


 

|

« あれ、どうなったんだ? | トップページ | 新たな資金調達方法? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/3113841

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、カプセルズとザ・ハイカロリーズを見てきた。:

« あれ、どうなったんだ? | トップページ | 新たな資金調達方法? »