« 市民会館(久々)に東京事変を見に行った。 | トップページ | 本道の輸出品、対中国が第一位! »

2005.01.30

ヴァージンメガストア閉店によせて

4choume「ヴァージン」札幌店、3月13日に閉店  2005/01/27 08:07

 札幌にはTOWER RECORDS,HMV,Virgin Mega Store、3つの外資系カテゴリーキラーがある。
 そのうちTOWER RECORDSはタワレコと呼ばれ、'80年4月、札幌に第一号店をオープン。カテゴリーキラーは品揃えがそろっているのが基本であり、その点HMVにしろVirginにしろ、いまいちである。

 ましてLOFTにある山野楽器なんかは何のために店出してるの?と質問したい。むかし香ばしき札幌駅前のSOGO(現ビックピーカン)でバンド練習スタジオまでそろえた山野楽器に比べると見る影もない。
 
 私は愛国者だから、新譜といえば、地元資本の玉光堂一本やりだった。四丁目・すすきの・琴似・ポールタウン・オーロラタウン・マルサ2・帯広・旭川四条店に行って満遍なく買わせて頂いた。バンドのCDもおいてもらったしね。

 70〜80年代、四丁目店はバンドマンの巣でもあった。ロックなら楽器は玉光堂が合い言葉になっていた。そのうち狸小路にキクヤがタケオキクチが入ってる打ち放しのおしゃれなビル立ててメッセホールができ楽器フロアもできてから、様相は玉光堂VSキクヤになった。キクヤに一日の長があるかとおもえば、今度は玉光堂はすすきの楽器センターをつくった。今でも両雄は負けず劣らずバンドマンと音楽ファンの味方だ。
 狸小路といえばもうひとつヨシダ楽器を忘れてはいけない。もう閉店してしまったけど一間半の店にはおどろくほど高いギターがならんでいた光景とおばちゃんの人なつっこい笑顔は忘れがたい。

 話はそれたが、もうカテゴリーキラーのビジネスモデルは終わったのだとおもう。ただ試聴コーナーを設けておしゃれに決めるだけでは、携帯電話に可処分所得をとられてしまった若者に見向きもされないっていうことかもしれないし、まがりなりにも文化の一端を担っているんだから、おいてある商品をバイトがただ売るのは芸がないんでないのと思う。今こそ玉光堂に栄光あれ!!!

 それにしても外資系は売れないとなったら撤退するのも早い。愛がないんだね。
 

 英国系音楽専門店ヴァージン・メガストアーズ・ジャパン(東京)の大型CD店、ヴァージンメガストア札幌店(札幌市中央区南一西三)が、三月十三日に閉店する。移転の予定はなく、道内から撤退する。

 同店はファッションビル「ラ・ガレリア」の地下一、二階にあり、一九九五年三月、同ビルオープンと同時に開業。輸入CDをそろえ、人気を博した。だが、インターネットの普及などでCD購入客が減少。集客力の高いJR札幌駅のステラプレイス内の競合店に客を奪われ、来店客数が落ち込んでいた。

|

« 市民会館(久々)に東京事変を見に行った。 | トップページ | 本道の輸出品、対中国が第一位! »

コメント

akillerさんと同じく北海道をこよなく愛する者です。

「それにしても外資系は売れないとなったら撤退するのも早い。愛がないんだね」

本当にその通りだと思います。
「外資」だけでなく、「本州」資本の企業も同じ臭いがします。
吸い上げるだけ吸い上げておいて、利益が出なくなったらポイッという姿勢には、「ちょっと待てよ、コラ」っていう気持ちになります。

ここで何十年も生きてきて、これからもここで生きていこうと考えている人間からすれば、馬鹿にするなと、テメエラ(言葉が汚くてゴメンナサイ)なんかにオレのなけなしの金は絶対に落とさないからな!という気持ちになります。

今さらのコメントですみません。

これからも頑張ってください。応援しています。

投稿: | 2006.02.04 17:02

> 不愉快であったら削除してください。
いえいえ、不愉快なモンですか。新宿ヴァージンの事情を情報提供してくれてありがとうございました。
レアものシングル集めるなら、それこそネットショッピングはまだまだですね。札幌のヴァージンも新宿ほどではないにしろ開店当時は圧倒的な品揃えを誇っていたモンです。それがこの前行くとまあこれが同じ店かと思うほどスカスカで。私はインディと旧譜以外(つまり新譜)、CD店で買わなくなりました。

投稿: akiller | 2005.02.11 13:47

ヴァージンメガストアって日本から撤退しちゃうんですかね。
私は関東に住んでいるものですが、ネットサーフフィン(言うかいまどき?)していて、このページにたどり着きました。
新宿にも以前、丸井の地下にヴァージンメガストアがありました。UK盤のシングルが一番手に入れやすかったので多用していました。
それとワンフロアーで大体欲しいものの用が済むので重宝していました。
その後、丸井の隣にヴァージンのビルが出来、1Fは邦楽、2Fは洋楽、3Fはワールドミュージック・・・5Fはインターネットカフェになってそれはについては不自由で、かえって前のフロアーの方が便宜がよかったです。
そして、しばししてから忽然と消えました。
タワレコもよく行きますが、ヴァージンはシングル集めをしていてUK資本なので、よく通っていたのですが忽然と消えてしまって残念です。
なんとなく、コメントしてみたかったのでコメントしてみました。

不愉快であったら削除してください。

投稿: 名無し | 2005.02.11 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/2742238

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァージンメガストア閉店によせて:

« 市民会館(久々)に東京事変を見に行った。 | トップページ | 本道の輸出品、対中国が第一位! »