« 猫の目、もしくは迷走。 | トップページ | ヴァージンメガストア閉店によせて »

2005.01.28

市民会館(久々)に東京事変を見に行った。

tokyo_incidents別にNew Ponta Boxが来ないから、ヤケでいったんじゃない。

 待望の生林檎だ。椎名のときは確か5,6年前、札幌に来たことがあるがそのときはベタな人気絶頂でチケットとれず。そのあとは函館1回。あとはRising Sun Rock Festivalの記念すべき第一回。そのときは国家試験の真っ最中で(落ちたけど)行くのをやめた。どうせ落ちるんだったらいっとくべきだった。

 そして椎名林檎はその間に、結婚して子供生んで離婚してほくろ取って、バンドを作って札幌にやってきた。

 はっきり言って、東京事変は、市民会館っつうのはガラにあわない。しかも座席が「への一番」。

 それでも緑のドレスを着た林檎ちゃんを私はオペラグラスで一人で楽しんだ。いいオヤヂが一人でオペラグラスなんてもう恥ずかしくて人には言えません。

 前置きが長くなったが、いい意味で普通のライブだった。ほんといい意味で。はじまりはTokyo Incidents Versionの「林檎の唄」。んー音が小さい。退院後にCrazy Ken Bandを見に行ったがそれより音が小さかった。まったく「への一番」だ。よく見るとPAアンプが2段積みじゃん。もっと積まなきゃ。

 続けて"教育"より「入水願い」。今回のツアーテーマの「遭難」、ホンキートンクぽい「ダイナマイト」
 だんだんバンドがこなれたところで、なんと「ここキス」。うまい!!!

 この辺りで気づいたのだが、会場に入る前は林檎林檎した女ばかりかとおもったのだが、年齢層も男女比も微妙なのだ。どう微妙かというと一見傾向がつかめない。つまりフツーなのだ。ほんと社会学的にフツー(ま、どれがフツーなのかという問題はあるが)。手拍子もパラパラとしかしてないし特段前の席でも強烈なファンが狂喜乱舞しているというわけでもない。

先を急ごう。途中、札幌出身の六弦、晝海幹音(ミッキーと呼ばれているらしい)のMCを挟んで自身の作曲による"群青日和"より「顔」

 途中は太鼓の刃田綴色(ハタトシキ)も四弦もプロデューサーもやる亀田誠治(カメダセーヂ)のMCもあった。もちろん林檎ちゃんも、もちろんファンとの交流を楽しんでいた。「客席が遠くさみしい」と言っていたけどね。あ、ピック投げもやったなぁ。「こんな年季のはいったホールでやらせて頂いて光栄です」みたいなことも言っていた。H是都M(エイチゼットエム):PE'ZのMCだけはなかったなぁ。は「自分は生まれてからスッテンコロリンしたことない」と訳のわからない自慢をしていたっけ。

 "無罪モラトリアム"からの「同じ夜」。意外な選曲だけどここでピアノとデュオ。抑えめのテンポ、歌のうまさにぞくぞく。無罪のときはまだあどけなさがバリバリだったが、もう大人です。

 椎名林檎も東京事変も全部聞いたが、捨て曲がないばかりか、6,7年たって歌っても新たな息吹を吹き込む辺りが、ホントのシンガーソングライター。バンドを組んでもグランジぽいのをやろうともミキサーが歌をブーストするあたりが歌手で、バンドはまだ成長過程だ。

 すぐ書けば良かったんだけど記憶が曖昧なのを許してもらえば、「丸の内サディスティック」とか、なんとなく、東京事変の曲と「無罪モラトリアム」の曲を中心に演ったっぽい。そのほかには巨匠亀田さんの新曲「スーパーマン」 「スーパースター」「透明人間」がポップの王道を行ってる感じ。

 林檎ちゃん、意外や意外、緑のドレスを、メインのステージでは一回もお着替えなく、ほんと誠実に歌いまくっていた。そう、林檎ちゃんのモットーは「誠実」なのさ。
  
 歌もさることながら、メンバーそれぞれに見せ場があり、新曲もあり、客との交流あり、照明効果もシンプルでそれでいてしっかり押さえるところは押さえていて、ほんとうにいい意味で、フツーのライブだった。おなかいっぱい。

 それで、最後はこれ。巨大なミラーボールで群青日和。 「演技をしてるんだ/あなただってきっとそうさ/当事者を回避している/興味がわいたって/据え膳の完成をまって/何とも思わないふりで笑う」・・・群青日和の歌詞はどきりとして好きだ。

 あとおまけで、アンコールでかぶっていた毛糸のスキー帽、めんこかった♥
 
追記:1月28日
38℃の日記はセットリストが詳しい。

|

« 猫の目、もしくは迷走。 | トップページ | ヴァージンメガストア閉店によせて »

コメント

アレ、スーパースターでしたっけ。
修正しときますが、ソースさがすの面倒くさいってことで。
あしからず。

投稿: akiller | 2005.03.30 16:38

通りすがりです
スーパーマンではなくて
スーパースターではないしょうか?

投稿: kumiko | 2005.03.30 15:11

こんばんわ。私も4DAYSのどれかは行きたいけど、無理っぽいので函館にしようかなと目論んでます。ナニワトモアレ、楽しみです。

投稿: YUKKI | 2005.01.30 20:29

こんばんは。
盛り上がらなかったわけじゃないけど、みんな歌に聴き入ってる
風でしたね。
MC、思い出した。あーそーいえば、あった、あった。HZMさんごめんね。そういえばPE’Z、KLAPSHALLで3デイズですね。行かなきゃ。

投稿: akiller | 2005.01.30 01:58

お邪魔します。確かに拍手はまばらでしたよね。
個人的にもっと、声を出して盛り上がりたかったですが。
HZM、MCありましたよ。
スッテンコロリンのお話。

投稿: YUKKI | 2005.01.30 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/2719939

この記事へのトラックバック一覧です: 市民会館(久々)に東京事変を見に行った。:

» だって真実等に興味は無い [Love Life Rock]
 下品な芝居で定刻・・・に始まった札幌市民会館。いや、定刻だったけど下品では無かったな(笑)。林檎さんもMCで言っておられたように、会場は小さく古めかしかったで... [続きを読む]

受信: 2005.01.31 16:20

« 猫の目、もしくは迷走。 | トップページ | ヴァージンメガストア閉店によせて »