« つわものどもが夢の跡 | トップページ | 農業予算は1.8倍の国内総生産しかうまない? »

2004.12.16

どうかご無事で。

イラクへ:
苫小牧市のカメラマン、出発 中止要請聞かず/毎日新聞・国際

北海道苫小牧市のフリーカメラマン、中村浩幸さん(33)が16日、イラクを目指して日本を発った。福岡県出身の香田証生さんが10月に殺害され、外務省は渡航中止を求めたが、「米国中心の情報が正しいのか、イラクの普通の人々が何を思い、どんな暮らしをしているのかを自分の目で確かめたい」と話している。
 プロの写真家を目指す中村さんは、アルバイトで旅費を貯めて中東などへ撮影に出ている。イラク戦争直前の02年末と戦後の昨年11月下旬〜今年1月上旬にイラクを訪れており、今回が3度目。
 イラクの治安が悪化するなか、現地入りを家族や友人にも反対されたが、「家族や国に迷惑をかけるかもしれないが、傍観者になるのではなく、自分のやりたい道を進みたい」と決めた。
 まずシリア入りし、パレスチナとヨルダンを経てイラクへ入国する計画で、バグダッドを中心に2、3週間の滞在を予定。ヨルダンの日本大使館で情報を集め、ボディーガードを雇うなどの安全対策を検討している。盗難や故障に備え、フィルムカメラ4台とデジタルカメラ1台を持っていく。【真野森作】

別の記事を引用する。

イラク邦人人質 高遠さん無事戻って…カメラマン・中村浩幸さんが写真展 /北海道
◇バクダッドで行動を共にしたカメラマン、中村浩幸さん
 ◇「強い女性」信じて待つ−−札幌で写真展
「無事に戻り、また、子供たちの笑顔と向き合ってほしい」
 イラクで人質になった高遠さんと同国で知り合ったフリーカメラマン、中村浩幸さん(32)=苫小牧市=が、高遠さんらの無事を祈っている。バグダッドで一時行動を共にした際、高遠さんは危険さも十分認識していたという。「(高遠さん自身が)こうなることを予想できていたと思う。それだけに残念でならない」。中村さんは、現地で一緒に小学校を訪問した“同志”の窮地に表情を曇らせた。

 中村さんは昨年11月末、フリーカメラマンやNGO関係者が多く利用するバグダッドの「アンダラス・パレスホテル」で高遠さんと知り合った。12月2日には、一緒にバグダッド市内の小学校を訪れた。子供たちに日本の文化を伝える高遠さんの笑顔に、「子供たちに笑顔を取り戻してもらいたいという気持ちに、自分と共通する思いを感じた」という。
 滞在したホテル周辺は連日銃声が鳴り響いた。同4日には近くで乗用車の爆弾テロがあった。高遠さんもその様子を見ていたが、銃声にも動じる様子はみられなかった。「気性は強く、物事をはっきりと言う女性。イラクにも詳しかった」
 イラクは戦前に厳しかった入国審査がフリーパス状態となり、治安は悪化した。中村さんもバグダッドを拠点に南部、北部と撮影に回ったが、警察官にカメラを奪われたり、銃を突きつけられたりすることもあった。「危険とは隣り合わせの場所」と、中村さんは説明する。
 パネルに広がるイラクの子供たちの顔−−。中村さんが札幌市写真ライブラリー(同市中央区北2東4)で開いている写真展「混沌とするイラク」(11日まで、入場無料)の作品群。身近に死があることが、逆に生きる意思を強くさせることを感じさせる。高遠さんもイラクの子供たちと同様、生への強い意欲を持ち続けていると、中村さんは信じている。【三沢邦彦】
毎日新聞 2004年4月11日

一時帰国後11月に、写真展もやっているようだし。いまBNNのサイトはアクセスがおおすぎてつながらない状況だ。


追記:12月17日
やっとつながったBNN。
フリーカメラマン・中村浩幸さんがイラク入国を断念

Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 へのコメント
なぜ中村浩幸さんはイラクにどうしても行かねばならないのか。なぜ香田さんが凄惨な目にあってもなお行かねばならないのか。私はその一点のみに興味があります。
不肖宮島となにがちがうのか、そもそも不肖宮島を目指しているのか、単なる好奇心・虚栄心では片づけられないような気がします。とはいえ、バッドタイミングであることは確かです。中東に行くけれどもイラクへは絶対いかないっていう言葉も半信半疑であります。

結論に代えて:
「いま、この目で見てきたい」とは、そんな70年代チックな言葉、はやるはずもございやせん。2ちゃんねる的高度情報時代のマニュアル世代のなれの果て自分の殻を破るのも難しくなってきましたぜ。御仁。およしなせえってわるいことは申しません。今時イラクなんぞ流行も廃れてあえていうなら今は北朝鮮ですぜ。金正日の首を撮ってきたらそれはもう国民栄誉賞もんだ。拉致被害者家族の会から感謝状どころが金一封頂戴してそれでおっかさんの服でも買ってあげなよ。それが親孝行ってもんだ。わるいことは申しません。やめなって。

|

« つわものどもが夢の跡 | トップページ | 農業予算は1.8倍の国内総生産しかうまない? »

コメント

TBありがとうございました。

投稿: tagosaku | 2004.12.18 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/2284778

この記事へのトラックバック一覧です: どうかご無事で。:

» 苫小牧市のフリーカメラマン、イラクへ? [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
10月末にイラクで香田証生さんが、イラクで武力勢力により人質として捕らえられ斬首殺害された事件からまだ2ヶ月足らずの今日(12/16)、北海道苫小牧市のフリーカ... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 00:29

» 苫小牧市のフリーカメラマン、イラクへ? [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
10月末にイラクで香田証生さんが、イラクで武力勢力により人質として捕らえられ斬首殺害された事件からまだ2ヶ月足らずの今日(12/16)、北海道苫小牧市のフリーカ... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 00:30

» イラク入国再考を説得 [何でも書き書きエッセイ]
イラクに入国を計画している民間人1人に対し、外務省として入国しないように説得を続けていることが報じられた。北海道苫小牧在住の30代のフリーカメラマンと伝えられて... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 09:12

» 懲りずにイラクへ?!何を考えているのやら…。 [通販生活!ショップログ]
<イラクへ>苫小牧市のカメラマン、出発 中止要請聞かず 北海道苫小牧市のフリーカメラマン、中村浩幸さん(33)が16日、イラクを目指して日本を発った。... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 09:44

» 今時期のイラク行きについて雑感 [斜め下45度から]
参考にしたblog フリーカメラマンの中村さん イラク入りを断念  【苫小牧】イラクに入国する意思を表明していた苫小牧市日吉町二のフリーカ... [続きを読む]

受信: 2004.12.18 00:13

« つわものどもが夢の跡 | トップページ | 農業予算は1.8倍の国内総生産しかうまない? »