« ついに飛び火、十勝池田食品へ。 | トップページ | ■都市の経済学/ジェイコブス(その2) »

2004.06.03

札幌駅の屋根が世界デビュー。

JR札幌駅ホーム屋上のデザイン NYのコンテストで銀賞/北海道新聞

JR_roof.jpg
Art Directors Clubは、1920年から活動する歴史のあるNPOだ。
そのADCが主宰する83回目のアニュアル・アワーズで12,000のエントリーの中,数十点の金賞・銀賞などを選んだ。

なんと、JR屋上アートは、北海道初の銀賞受賞なわけだが、受賞者には、日本人が結構いて、最高の金賞二つ、銀賞一つを取った野田凪が凄い。なんか、ホラーカフェだかを企画したりしてるみたいだ。
□宇宙カントリー(アートディレクター:野田凪):金賞2、銀賞1
YUKIのプロモ"センチメンタルジャーニー" 金賞
内田春菊「愛だからいいのよ」のアートディレクション 金賞
Franc Francのプロモビデオ 銀賞

ちなみに、JR駅屋上駐車場のアートを製作した菊竹雪さんは、東京うまれのようだ。

|

« ついに飛び火、十勝池田食品へ。 | トップページ | ■都市の経済学/ジェイコブス(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/705536

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌駅の屋根が世界デビュー。:

« ついに飛び火、十勝池田食品へ。 | トップページ | ■都市の経済学/ジェイコブス(その2) »