« 自己責任パート2 | トップページ | 札幌駅の屋根が世界デビュー。 »

2004.06.02

ついに飛び火、十勝池田食品へ。

池田の十勝ハンナンを家宅捜索 全同食ルート 役員ら2人逮捕/北海道新聞
十勝ハンナン(株)は、ハンナン(株)の子会社である。1987年に前身の十勝食肉(株)から牛肉加工部門を独立させ、88年に、十勝池田食品(株)を池田町他11者が出資する第三セクターとして設立。
十勝ハンナン(株)に続き、同容疑で十勝池田食品(株)も家宅捜索を受けた。
道内では、JR車内はもちろん、あちこちの物産店でも売っている「十勝ワインビーフ」がおなじみだ。
「十勝牛」「十勝ワイン」と並び、全国的にも有名になった池田町のブランドでもある。
牛肉偽装事件はいわゆる公金詐欺であり、それ自体、消費者と納税者を愚弄した悪事ではあるが、日本の食肉業界のトップ企業に捜査のメスが入り、コトによってはそれにとどまらない広がりを見せる可能性がある。

・ハンナン捜査に関するメモ(Perape)
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/000/0418_hannan.htm
・大阪、人民新聞社の記事
http://www.jimmin.com/2001b/page_107.htm

|

« 自己責任パート2 | トップページ | 札幌駅の屋根が世界デビュー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/697045

この記事へのトラックバック一覧です: ついに飛び火、十勝池田食品へ。:

« 自己責任パート2 | トップページ | 札幌駅の屋根が世界デビュー。 »