« 「屈服してはならない」という決まり文句。 | トップページ | ファルージャ掃討作戦の死者は600人超 »

2004.04.12

人生40年、私が見聞きした戦争からわかったこと。

 1964年3月30日に生まれた私は当年とって40才。
 ヴェトナム戦争は翌年に米軍の北ヴェトナム爆撃で始まったが、無論、よく覚えてはいない。ヴェトナム戦争は、第二次大戦の3倍に上る1,150万トンの爆薬を浪費し、以後約10年続き、75年に終結。
 PLOは64年4月に結成され、67年第3次中東戦争勃発、イスラエル軍が東エルサレムやらシナイ半島やらを占領。70年に一端停戦するも、73年10月に第4次中東戦争勃発。79年にはソ連軍がアフガニスタンに侵攻。80年にはイラン・イラク戦争が勃発、88年の停戦までつづく。80年代は戦争は少なかったように思う。89年にはマルタ会談でパパブッシュとゴルバチョフが握手して冷戦終結。しかし、90年代に入り、8月イラクがクウェートに侵攻したことをきっかけに湾岸戦争勃発するも比較的早く終結。また東欧ではユーゴスラビア内戦が95年までつづく。
 結局のところ、これらをテレビやら本で見ながら育ってきたわけだが、思うことは、人間はいかにも殺し合いが好きだということだ。当人同士だけでない。直接手をかけずに、紛争や戦争が起きることを望む勢力が確実に存在し続けているということだ。武器の類も、まあよく売れたことでしょう。さて冷戦が崩壊して、平和の世紀になるなんて一瞬思ったのもつかの間の911で「テロの世紀」に突入。
 息子のブッシュが引き起こしたアフガン空爆にイラク戦争。「国」を張って、とか、代理戦争的な色合いが強かった20世紀に比べ混沌としているが、武器は相も変わらずよく売れているというわけだ。

|

« 「屈服してはならない」という決まり文句。 | トップページ | ファルージャ掃討作戦の死者は600人超 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/430090

この記事へのトラックバック一覧です: 人生40年、私が見聞きした戦争からわかったこと。:

« 「屈服してはならない」という決まり文句。 | トップページ | ファルージャ掃討作戦の死者は600人超 »