« 聴きたかった! | トップページ | 洞爺湖 »

2004.03.24

音楽のライセンス

クリエイティブ・コモンズのミュージックライセンス
 クリエイティブ・コモンズは、音楽のライセンスを出した。
 我々インディーズバンドは、例えばライブハウスでカバーを演奏するということにおいて、著作権侵害をしている、というのがJASRACの主張だ。確かに、そうらしい。
 でも、JASRACに加盟しているプロのミュージシャンは、アマチュア時代に間違いなく、ほぼ100%、カバー曲を演奏しているのさ。どんな高尚な演奏家だってね。ちなみに、「知らなかった」ではJASRACは許してくれない。(笑)
 先日の「堂本兄弟」でも、高見沢はツェッペリンのフリークだと公言していた。高見沢はツェッペリンがなければ、存在しなかったってことだ。
 なお、JASRACは現在著作権「ビジネス」におけるガリバーで、収益を独り占めにしているんだな。これが。
 音楽が楽しみやすくなるような社会にできるのか、どうか、が一番気になるところだが、著作権と著作権ビジネスの不透明な感じがあって、どうも怪しい。またこれから調べて見たいところ。

|

« 聴きたかった! | トップページ | 洞爺湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/347376

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のライセンス:

» のらさんラジオ出演 [線メモ]
のらさんが、ねとらじにて放送の 「萎えラジDNA@ねとらじ - はぢめてのしーしー」に出演。 内容はクリエイティブ・コモンズ関連です。 思われますってのは、今... [続きを読む]

受信: 2004.03.26 23:26

« 聴きたかった! | トップページ | 洞爺湖 »