« 学生パワーは炸裂するか。 | トップページ | 省庁権益を切り離して、道民のためになることをやって欲しい。 »

2004.02.20

朱鷺メッセの事故報告

朱鷺メッセ事故、JIAが県の調査報告書に「待った」
この事件、かなり大きく報じられ、県は独自に事故調査委員会を設けて検討してきた。途中、構造設計を担当したSDGは、破壊した原因の報告への反論をしたりとモメている。意匠設計はあの幕張メッセの槇文彦氏の事務所だ。しかし契約自体は組合福地事務所という地元企業。構造・意匠になだたる建築事務所を協力者として、契約は地元というなんとも不明瞭な契約コンセプトに加え、責任分担のあいまいさが見て取れる。
新潟県の「朱鷺メッセ連絡デッキ落下事故」の報告サイト

|

« 学生パワーは炸裂するか。 | トップページ | 省庁権益を切り離して、道民のためになることをやって欲しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19542/216488

この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺メッセの事故報告:

« 学生パワーは炸裂するか。 | トップページ | 省庁権益を切り離して、道民のためになることをやって欲しい。 »